山形ボイス教室

ボイトレ編集はシークレット体験者を3名送り込んでいます。山形でお勧めのボイストレーニング教室を紹介します。いずれもJR山形駅の周辺エリアにある教室です。ぜひ教室選びの参考にしてください。

*写真、動画、スクール案内(当編集部の評価や講評を除く)等は各教室のHPから抜粋しております。

山形のボイストレーニング教室

ルースボイス

レッスン(授業)内容 マンツーマン(一対一)
料金 1回5,000円
時間 1回60分
レベル 趣味からプロフェッショナルを目指す方
住所 〒990-0025
山形県山形市
あこや町2丁目2-2
レッスン時間・講師資格(記載ない場合は教室からの連絡待) 12:00-22:00
電話番号 023-622-3802
受講内容(コース)
  • 発声ボーカル受講内容(コース)
  • 発声専門受講内容(コース)
  • 3か月お試しプログラム
  • 仙台で人気のレッスン(授業)を山形でも受けることができる
  • 効率的な内容のレッスン(授業)なので、月1回のペースでも効果を実感できる
  • 3か月限定のお試しプランも用意されている

ルースボイスは仙台で営業する人気のボイトレ教室ですが、山形市内でもレッスン(授業)を開講しています。ルースボイスのレッスン(授業)は月1回のペースでも効果を実感できるハイレベルなものなので、山形のレッスン(授業)会場にも多くの生徒さんが集まっています。

月1回のペースでも効果が上がる秘密は、毎回レッスン(授業)後に簡単な自主練習メニューを提示することにあります。

自宅でもできる簡単なトレーニングをレッスン(授業)外でも継続することで、たとえ1か月あたりのレッスン(授業)回数が少なくても効果を維持することが可能になるのです。

また発声練習としてのボイストレーニングと、歌を上手に歌うための歌唱レッスン(授業)を明確に分けているのもルースボイスの特徴です。

まずはボイストレーニングで声の土台をしっかり作ってから、その後で本格的な歌唱レッスン(授業)に取り掛かります。そのためトレーニング内容に無駄がなく、効率的な上達を期待することができるのです。

ボイストレーニングと歌唱レッスン(授業)の両方にバランスよく取り組みたい場合は、「発声ボーカル受講内容(コース)」を選びましょう。

正しい発声法の習得とリンクする形で、様々な歌唱法の習得も目指していきます。効率的なレッスン(授業)プログラムによって、洋楽・邦楽を問わずに広く応用できる骨太な歌唱力を身につけることができます。

一方でボイストレーニングに集中して取り組みたい場合は、「発声専門受講内容(コース)」を選ぶことができます。歌唱レッスン(授業)を行わないぶん、より高度で専門的なボイストレーニングに取り組むことができます。

呼吸法や喉・声帯のコントロール法をマスターすることで、声量や音域を格段に改善することができるレッスン(授業)となっています。

ルースボイスのレッスン(授業)を、3か月間限定でお試し受講することもできます。「3か月お試しプログラム」を利用することで、割安な料金で3か月間ルースボイスのレッスン(授業)を受けられます。

継続してレッスン(授業)を受けるかどうか判断するためのお試しとして利用するのはもちろん、大事なイベントを前にして期間限定でボイトレに取り組みたい場合にも利用できる受講内容(コース)です。

ルースボイスはこちら

ヤマハ大人の音楽レッスン(授業) 霞城センター

レッスン(授業)内容 マンツーマン(一対一)・集団レッスン(授業)
料金 マンツーマン(一対一)1回3,200円から
集団レッスン(授業)1回2,500円から
時間 マンツーマン(一対一)1回30分
集団レッスン(授業)1回60分
レベル 趣味
住所 〒990-0827
山形県山形市
城南町1-1-1
レッスン時間・講師資格(記載ない場合は教室からの連絡待) 10:00から18:30
電話番号 023-641-0644
受講内容(コース)
  • ボーカル
  • ゴスペルボーカル
  • ヤマハ特製の充実したカリキュラムでレッスン(授業)を進めてもらえる
  • 色々な受講内容(コース)の受講生と交流できる発表会にも参加できる

地元山形の楽器店「富岡本店」がヤマハと提携して運営する音楽教室です。JR山形駅から徒歩2分の大変便利な場所にあります。ボイストレーニングにチャレンジできる受講内容(コース)としては、「ボーカル」「ゴスペルコーラス」の2つが開講されています。

「ボーカル」受講内容(コース)では、ポップスを上手に歌うためのボイストレーニングやボーカルレッスン(授業)に取り組みます。

1回30分のマンツーマン(一対一)レッスン(授業)を月3回ペースで進めるプランと、1回60分の集団レッスン(授業)を同じく月3回ペースで進めるプランの、どちらかを選ぶことができます。

マンツーマン(一対一)レッスン(授業)と集団レッスン(授業)のどちらも、ヤマハの指導ノウハウが詰め込まれた充実のカリキュラムが用意されています。

受講生のレベルに合わせた年間カリキュラムに沿って、どんなレベルの人でも無理なくレッスン(授業)を進めることができるよう配慮がなされています。

一方「ゴスペルコーラス」受講内容(コース)では、ゴスペルソングを題材にした集団レッスン(授業)に取り組んでいきます。ゴスペルとはアメリカの教会を発祥とする、ノリの良い合唱音楽のことです。

ゴスペル特有のリズムやハーモニーを楽しみながら、参加者全員で一丸となってハーモニーを響かせる醍醐味を味わうことができます。

なお、ヤマハ大人の音楽レッスン(授業)の大きな魅力として、大変大がかりな発表会が開かれることも挙げられます。色々な楽器の受講内容(コース)の受講生が一堂に会し、日ごろのレッスン(授業)の成果を思いっきり披露するのです。

普段は交流がない他の受講内容(コース)の受講生と触れ合えるので、音楽仲間を作る絶好のチャンスとして活用することができます。

ヤマハ大人の音楽レッスン(授業) 霞城センターはこちら

まとめ

ボイトレ編集部はこの2つのみしか推薦できない状況です。

自分と相性の良いインストラクターに出会うことが、ボイストレーニングを成功させるための一番の近道です。
シアー

仙台に通うのも手です!
シアーミュージックの無料体験レッスン(授業)
↓↓↓↓



この記事を書いた人

編集部

音楽教室編集部は、シークレット調査員を各地域の教室に送り込んで、生の声を取材しております。また、編集部独自に教室への取材なども実施して、数ある音楽教室から厳選してお勧めしている教室情報をお送りしています。
また、特色としては、シークレット調査員+独自取材+元音楽講師(現在もフリーの位置にいるかた)の3つの情報を総合的に評価しております。